DVD-DriveがWindows Vista 上から見えない


現在、自宅のデスクトップ自作マシンには、DVD-RAMドライブとBlue-Layドライブが搭載されています。

まず、このDVD-RAMは、この間購入したばっかりのおニューです。
その前に、Panasonic の LF-M821JDを持っていたのですが、何といきなりATAPIエラーを起こして二度とまともに動かなくなってしまいました。この製品は以前も DVD-R DLを焼いていた時、二枚目でATAPIエラーを起こし、保証期間内だったので無償修理してもらいました。今度は、保証期間外だったので、修理するにも結構な値段がしそうでしたしどうも2回目のATAPIエラーということで(エラー内容は違うのかもしれませんが)新規にDVD-RAMを読めるものを購入したわけです。
DVD-RAMにこだわったのは、結構の枚数をDVD-RAMに保存していますので、今更やめるわけにもいきませんし。

で、このDVD-RAMドライブがいきなりWindows Vista上から認識されなくなってしまったわけです。
いつから見えなくなったのかがわかりません。とにかく、ある日気がついたら、2個並んでいたDVDアイコンが1つしかないわけですよ。気がついたのが、Vista SP1をインストールしたすぐ直後だったので、これが原因かもしれませんが、SP1にしたついでに、マザーボードのBIOSを更新したり、マザーボード上のチップのドライバを最新のものにしたりとしたので、何が原因なのか全くわかりませんでした。

症状:

  • BIOSでは認識しているし、BOOTドライブに設定すると、該当のDVDドライブから読み込んで起動可能。
  • WindowsVistaを起動すると、認識されないし、デバイスマネージャーにも何も出てこない。
  1. 物理的に取り外して、Windowsを起動してから、シャットダウン。
  2. 再度、取り付けてWindowsを起動するも変化なし。
  3. SP1を入れる直前までを復元ポイントを使って戻すも、ドライブは現れず。
  4. 仕方がないので、仕事が休みの時に、再インストールを決意して、再インストール。
  5. 今にいたる。現在は、見えている状態で正常である。SP1もあたった状態であるが、問題なし。結局、原因不明。

カテゴリー: Windows Vista, コンピュータ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください